ゴキブリの習性を理解し駆除に取りかかりましょう

サイトマップ

トップバナー

ゴキブリ駆除は大変

ゴキブリの生態は恐ろしい

ゴキブリという虫のことが大好きという人はこの世に存在しないと思われる程にゴキブリを嫌 っている方が多くいます。家の中で1匹でも見つかると、最低でも30匹はいるといわれてい て、それほどにゴキブリの生態は恐ろしく、駆除するとなると、とて も大変な工程になります。

ゴキブリのことをよく知り作戦を練っていく

ゴキブリは害虫の中で一番嫌われている種類だといっても過言ではないと思いますし、誰もがどうすればいち早く家から追い出せるかの方法を考えていると思います。まずは、ゴキブリのことをよく知り、作戦を練っていく方法が効果的だと思います。

ゴキブリが好きな場所は、暗くじめっとした湿気があるような狭い場所でモアっと温かい場 所を好む習性があり、高温多湿の場所を好んで生活します。餌があれば、そこにはゴキブリ に言わせれば、天国のような場所です。台所などで発見される黒く光ったゴキブリは大体1 8℃から32℃程度の気温を好み活動します。気温は仕方ないとしても、多湿な場所の湿気などを うまく排除すれば、ゴキブリ対策の一つのヒントになるのです。

ゴキブリの巣

ポイント

ゴキブリは気温が18℃くらいになると生活を始め、30℃くらいになると活発 に活動を始め、そのくらいの気温は夏に当たるので、梅雨の時期や夏の時期にな ると出没するといわれます。ゴキブリは巣を作り、そこを拠点に動いており、そ の暗くて狭い巣には成虫と幼虫が一緒に生活しているといいます。

人間がぞっとするような数の繁殖
ゴキブリ大群

巣は屋内にあれば、暗く温かいので、居心地がよく人間にしてみれば迷惑で すが、子宝に恵まれやすく、豊富な卵を産み、人間がぞっとするような数の繁殖をするといわれてい ます。なので、駆除しても駆除してもどんどんとゴキブリが出てきてしまうのです。繁殖力の強さは氷河期を乗り切ったというだけあって ハンパではありません。

効果的なゴキブリ駆除の基礎的知識