行動範囲を知ることでゴキブリ撃退も可能

サイトマップ

トップバナー

ゴキブリが好きな場所

どういった場所に生息しているのか

ゴキブリが出たら、やはり駆除したいと誰もが思うと思います。駆除するためには、ゴキブリがどういった場所に生息しているのかを理解しておかなければなりません。ゴキブリはどういった場所を好み生息しているのかというと、温かく、狭い場所を好んで生活しているようです。

冬に生息していることもある

温かい場所が好きだといっても、その温度はゴキブリの種類によって異なり、電化製品のそばは基本的に電源が入っていると温かいと思います。なので、冷蔵庫、テレビ、配電盤などの付近を好んでいることが多いようです。水回りのある、スチームパイプのような場所も好んで生活します。

ゴキブリは温かい所が好きということで、夏によく見かけますが、最近では温暖化が進んでいるので、冬に生息していることもあります。最近の家は貴熱性が高いので、家の中でも年中温かい場所が多くあるので、人間にとってもゴキブリにとっても住みやすい環境になってしまっています。

温かく狭い場所

ポイント

温かいだけではなく、狭い場所も根音でいるので、背中とお腹がすりあう程度の 狭い空間を好みます。家具と壁の隙間などの至る所の隙間を好んで生息するので す。狭いところを通る際ですが、その際には触覚をセンサーとして使用し、壁か ら5㎝程度のところを這いながら進んでいくのです。

フェロモンを出している
部屋の隅

ゴキブリは集合しやすいのです。ゴキブリが他のゴキブリを引き寄せるために、フェロモンを出しているとい う生態が分かり、気温が上がると、そのフェロモンを出し、仲間をあつめるようです。な ので、寒くなってくると固まり生息することが出来るようになるのです。このようなゴキブリの習性を知ると、なぜ 一度ゴキブリが家にでると、それまで出ていなかったのに、急激にゴキブリの数が増えるのかも納得できますよね。

効果的なゴキブリ駆除の基礎的知識