ゴキブリが住みにくい環境にする方法を学びましょう

サイトマップ

トップバナー

ゴキブリが居ない家

ゴキブリが住みにくい環境の家

ゴキブリを駆除し、ゴキブリがいない家にするためには、ゴキブリが住みにくい環境の家にしなければなりません。では、どのようにしてゴキブリが生息しない家にすればよいのでしょうか。ゴキブリのエサとなるような物を徹底的に処分するという方法が有効だと思います。

生ごみは密封するのがオススメ

食べ物が豊富にある台所は危険な場所なので、食材をだしっぱなしにしたりせず、密封し保管できるようにしなければなりません。洗い物もそのままにせず、すぐに洗い、生ごみも処理するようにしましょう。レンジを使用したのであれば、ガス周りの油も使用するたびにふき取るようにしましょう。

生ごみについても可能な限りこまめに処分することが必要となりますが、生ごみの日が決まっている地域もあるので処分することが出来ない家庭も多くあると思います。可能であれば、生ごみは密封しておくことをオススメします。また、生ごみ処理機があるのなら、それに入れておきましょう。

ゴキブリは水を食べる

ポイント

様々なサイトなどに情報が載っていると思いますが、ゴキブリは水が存在するだけで生きていくことが出来る生き物となっています。なので、可能な限りゴキブリが好んでいる水を与えないようにしなければなりません。水道の蛇口はきちんと閉め、食器を洗ったスポンジを乾かさなければなりません。

侵入できないようにする
スプレー退治

家の窓を開けたままにせずきちんとしめたり、家具と壁の隙間を減らし、ゴキブリが巣を作れないようにしたり、換気扇 や排水溝なども危険な場所なのでフィルターをつけ、侵入できないようにすることが一番の予防法になります。そういったことを徹 底することによって、家の中のゴキブリを駆除し、家の外から入ってくるという状況を防ぐことに繋がります。家の中にいるゴキブリを駆除するこも 非常に大事ですが、それと同じく、外部からの侵入を未然に防ぐことも、ゴキブリを増やさないようにするために大事なことなのです。 外部から入って繁殖していくことも少なからずあるのです。

効果的なゴキブリ駆除の基礎的知識